宅配クリーニング

スーツのクリーニング12社の徹底比較!値段・料金、日数、おすすめの解説!

スーツのクリーニング12社の徹底比較

 

あなたは何を重視してスーツをクリーニングに出すお店を選んでいますか?

今のスーツのクリーニングに満足していますか?

最近では家からいつでも出せる宅配クリーニングでも「スーツに特化したプラン」を提供しているところも増えてきました。

あなたの重視するポイント、生活スタイルにピッタリなものはどれでしょうか?

 

Yuichi
今回の記事を作成するにあたり、延べ60人の方にインターネットを通してアンケートを実施しました。

 

アンケートでは、主に以下のような点を調査しました。

  • クリーニングを選ぶ際に重視しているポイント
  • 実際に利用したサービスの実態と満足度
  • スーツのクリーニングに関する希望・要望

 

気になる周りのみんなの考えなども踏まえながら、チェーン展開している店舗型のお店や宅配クリーニングの主要サービスの合計12社を比較してみました。

自分にとってピッタリなサービスを見つける参考になれば嬉しいです。

 

スーツのクリーニングの選び方とは?

アンケート結果:スーツのクリーニングの選ぶ際に重視している点は?

アンケートの結果から見えてきた大まかな傾向としては以下の通りでした。

 

アンケートで分かった、クリーニング選びで重視していること

  1. 値段の安さを重視しつつ、しっかりと対応してくれるところ(値ごろ感とクオリティのバランス)を重視
  2. 多少高くても、クオリティ(仕上げの状態、個別洗い、水洗いなどの手間のかかる対応)を重視
  3. 仕上りの日数が短いもの、納期の速さを重視

 

■値ごろ感とクオリティのバランスを重視する人の意見

  • できれば値段の安い所がいいですが、極端に安すぎると仕上げが不安なので、そこそこの値段で丁寧に仕上げてくれるところを選びたいです
  • 料金が安いのが1番で、次に仕上げの良さがポイントになります。リーズナブルな値段でも、糸がほどけたり、ボタンが外れてしまったりしていることの対応をしてくれると嬉しいです。
  • 低価格でありながらもしっかりと綺麗な仕上がりで納品してくれるところを選ぶようにしています
  • 無料サービス、クーポン、割引などがあり、それで対応もしっかりしてくれるところがあれば是非お願いしたいと思っています。
  • 低価格でも汚れがなく、キレイな形で戻ってくる丁寧さを重視します。また、保管などの預かりサービスもついていると重宝します。

■多少高くても、仕上げの状態、個別洗い、水洗いなどの手間のかかる対応といったクオリティを重視する人の意見

  • 重視しているのは、洋服を傷めないことと汚れがきちんと落ちていることです。料金が多少高くても、技術があって信頼できるお店にお願いしています。
  • スーツの仕上がりが満足いくものになっているかです。ピシッと仕上がっているか、変な臭いはしないか、戻ってきたときの状態からして大切に扱われていると感じられるようなところにお願いしています。
  • オーダースーツを着用しているので、出来るだけ長く使えるように丁寧にクリーニングしてくれるところを選ぶ基準にしています。

■とにかく早い仕上がりを希望する、スピード重視の人の意見

  • クリーニングにかかる日数を重視しています。普段使いの汚れや臭いをとりたいときは早く仕上げてくれるところに出しています。
  • 毎日のことなので、早く仕上げてくれるところを選んでいます。

■そのほかの人の意見

  • 店員さんとの信頼関係があるところ
  • 家から歩いて行けるところなど、家からの距離

 

Yuichi
この後で、それぞれの重視する基準にマッチするサービスがどれか?を整理して、おすすめのサービスとして紹介していますので、是非参考にしてみてください。

 

比較対象でピックアップした12社

全国にサービスを提供している宅配型のクリーニングサービス、そして全国的に店舗を展開している大手チェーンのクリーニングの合計12社をピックアップしました。

それぞれのサービスの内、スーツに係るところに注目して、上記のようにカテゴリーに分類しました。

あなたの使い勝手の良いサービスはどのような形態なのか?整理するために上記の図を参考にしてもらえると嬉しいです。

スーツやワイシャツがメインになりそうなら、「スーツ専用のコースあり」の中から選ぶか、スーツ特化のコースがなくても単品で依頼できるサービスからチョイスすると合理的かも知れません。

もしくは、スーツ以外にも、通常の洋服もまとめて出したいというようなニーズが強いようでしたら、セットで依頼できるパックプラン提供型のものが良いかもしれません。

この次に、上記の12社の中から、アンケートで明らかになった3つのニーズに沿ったサービスがどれなのか?

おすすめの宅配クリーニングのサービスをピックアップしました。

 

おすすめの宅配スーツクリーニング

クオリティを重視しながらも、値段も押さえたいという方に絶対おすすめ第1位:リナビス

コスパとクオリティのバランスが最高!高級衣類も絶大な実績のリナビス

  • 宅配クリーニング業界では圧倒的な知名度
  • モンクレールの高級ダウン等、高級衣類の実績も絶大
  • 保管も無料で最長9か月。衣替え時のクリーニングにもピッタリ

スーツ専門の「ビジネスコース」とは?

  1. 基本セット4,830円(税抜き):スーツ上下の3セット(合計6点)のクリーニングが基本
  2. ワイシャツ、ブラウス、ネクタイは上記の基本セットに1点から追加して依頼することが可能
  3. 汗抜き加工のオプションが無料で標準サービスに含まれている
  4. 送料&汗抜き加工を考慮したトータル金額で宅配クリーニング最安値の水準

ポイント

  • カジュアルスーツも取扱い可能
  • 女性用のスーツも勿論取扱い可能
  • 「指示カード」で細かく要望を伝えられる+リナビスの「おせっかい」なサービスで丁寧に対応

ビジネスコースのサービス体系

項目 料金(税別)
基本料金 スーツ上下3点 4,830円
追加料金

スーツ上 950円
スーツ下・スカート 660円
ワイシャツ 145円
ブラウス 550円
ネクタイ 550円
スーツベスト 660円
送料 無料
納期の目安 5日~10日
オプション
カビ抜き加工 500円/1点
はっ水加工 980円/1点
保管 最長9か月
支払方法 クレジットカード支払、NP後払い、代金引換
Yuichi
リナビスの満足度が高い原動力となっている「おせっかい」の内容とは?是非、下記の記事もあわせて参考にして頂ければと思います。
リナビス|おせっかい?な保管つき宅配クリーニングを利用した口コミと割引クーポン情報

リナビスは ”おせっかい” というコンセプトでクリーニングのクオリティには安定感のあるサービスとして広く知られています。 宅配クリーニングをお願いしようとすると、対面でのやり取りではないため、「依頼し ...

続きを見る

多少高くても「水洗い」等の手間をかけた対応を重視する方におすすめ その①第2位:キレイナ

「キレイナ」1着ごとに最適な洗い方を考える高品質クリーニング&メンテナンス

  • ドライクリーニング表示の洋服でも「手間をかけた上質の水洗い」で仕上げ
  • 高級ブランドのクリーニングだけでなく、メンテナンス(修復)でも定評がある
  • 大事な洋服を「何度も」「長く」着られるためのクリーニングを目指している

ポイント

  1. 単なる「水洗い」ではなく、洋服の状態・素材に応じてドライクリーニングも織り交ぜながら、汚れを落とすベストな方法を1着ごとに決定
  2. 「きれいに」するだけでなく、「修復」にも対応し、洋服を長く着られるようにトータルでメンテナンスが可能
  3. 特殊な素材、デザインのものでも、、どんな服でも取扱い可能

注意しておきたいポイント

  • 保管サービスは無し
  • 返送までに約3週間ほどの時間がかかってしまう
  • 最終的な料金・値段は検品を踏まえての見積もりを確認してから確定

キレイナのサービス体系

項目 料金(税別)
料金 スーツ上下 各6,000円
カットソー/シャツ類 2,000円
ベスト 2,800円
タイ 1,800円
コート 6,000円
ジャケット/ブルゾン 4,000円
スカート/パンツ 2,800円
送料 合計金額7,000円以上で片道送料無料

合計金額12,000円以上で往復送料無料

【本州・四国・九州】… 片道900円/往復1,800円

【北海道・沖縄】… 片道1,800円/往復3,600円

納期の目安 約3週間
支払方法 クレジットカード支払、代金引換

 

多少高くても「水洗い」等の手間をかけた対応を重視する方におすすめ その②第3位:プラスキューブ

「プラスキューブ」独自に構築した水洗い洗浄システムでスーツを水洗い

  • 元デザイナーである責任者の豊富な知識・経験を基に独自の洗浄システムを構築
  • 一流アパレルメーカーで使用される仕上機器により、立体感とフィット感のある仕上げを実現

ポイント

  1. 保管付きオプションは工場に「到着後1週間以内に洗ってから」保管
  2. スーツ上着だけで9台もの仕上機を使用し、各パーツにあわせた最高の仕上りを実現
  3. しみ抜きオプションはすべて無料

ポイント

  • ワイシャツのクリーニングは「エアリーシャツ」コースで10枚パック3,500円(税別)
  • 保管は1着あたり200円の別途料金が発生(パック単位で注文可能)

プラスキューブのサービス体系

項目 料金(税別)
料金 スーツ上下セット 7,500円
ジャケット単品 4,000円
スラックス単品 3,500円
送料 全国一律:0円
納期の目安 2週間程度
保管 最長8か月
支払方法 カード決済・銀行振り込み・代金引換

 

とにかくスピードを重視する方におすすめ第4位:リネット

「リネット」有料会員で宅配クリーニング最短の納期を実現

  • 有料会員になると急ぎの場合は最短2日で手元に
  • 東京23区内は1注文につき+300円で翌日にお届け
  • 東京23区内はさらに朝6時~夜24時まで集荷・配達が可能

リネットの有料会員「プレミアム会員」とは?

  1. 年会費は4,680円。ただし、無料クーポン2,400円分がバックされる。
  2. 送料、納期、各種オプションで通常会員よりも優遇される
  3. 早朝・夜間の集配は1時間幅で指定が可能
  4. 宅配BOX、コンビニからも出せる

ポイント

  • 優遇の対象エリアは東京23区に限定されるものもある
  • 専用アプリの機能も充実(2回目の利用時からアプリで依頼可能)
  • デラックス仕上、その他オプションを付けると、納期は5日~10日の間

リネットのサービス体系(プレミアム会員)

項目 料金(税別)
料金 スーツ上下 4,830円
スーツ上/ジャケット 950円
スーツ下/パンツ 660円
スーツ下/スカート 660円
ワイシャツ 290円
送料 プレミアム会員なら3,000円以上で往復送料無料
支払方法 クレジットカード支払、代金引換

 

 

 

リナビスの「ビジネスコース」が「値ごろ感とクオリティのバランスで優れている」理由とは?

値ごろ感を感じる理由

ポイント

  1. 無料のオプションが比較対象12社の中でも一番多い
  2. 保管も最長9か月無料で保管期間も他と比べて長い
  3. 通常のドライクリーニングでは落とせない汗の汚れも無料で対応してくれる

 

クオリティが高い(安心・信頼)できる理由

高級ダウンなどの高級ブランド品の取り扱い実績が豊富

カンブリア宮殿にて取り上げられた際にも、送られてきている洋服に高級ブランドの割合が多いという点が取り上げられていました。

カンブリア宮殿でも高級ブランドの取り扱いの多いことを取り上げられていました。

丁寧な仕事で、数多くの高級ブランド品をクリーニングしてきたという実績が、スーツのクリーニングの品質についても信頼できそうです!

 

職人の顔が見えて安心感を感じられる

「便利なサービス」を語源とする「リナビス」ですが、そのモットーは「おせっかい」であることです。

この「おせっかい」というのは、経営者が目標として掲げたものではなく、現場のおばちゃん・職人の方々が「お客さんに満足してもらいたい」という気持ちから、自然と根付いた価値観だそうです。

「せっかくきれいになった洋服も、ボタンがついてなかったら着られないから、、」

そう言って無料でも進んでボタンを付けてあげたり、ほつれを直したりしていたのが、無料対応の項目がどこよりも多くなった原因とも言えますね。

リナビスの職人

 

リナビスのスーツに関する口コミ

男性、50歳、自営業、神奈川県相模原市

テレビ番組の「カンブリア宮殿」で取り上げられているのを見て興味を持ち、ホームページを確認したところ、無料サービスが充実しているとともに、いかにも職人仕事をしているところが気に入ったので、お願いしました。

クリーニングを依頼したスーツの気になるシミや汚れはあらかじめ確認していましたが、全て綺麗になっていましたし、少し緩くなっていたボタンもきっちり修理されていた点には満足しました。

一方で、依頼してからクリーニング後にスーツが返送されるまで、もう少し日数が縮まるとさらに良いと思いました。

 

女性 38歳 事務 東京都立川市

口コミの評価が高かったので、安心して頼めると思い選びました。他のクリーニング店と比べて低価格だったのも良かったです。

はじめて宅配クリーニングを試してのですが、とても丁寧に仕上げてくれて満足でした。
そのまま保管してくれるサービスもあり、自宅に収納スペースを作ることもできて助かりました。
様々なサービスを無料で提供してくれるので、またお願いしたいと思います。

「リナビス」の公式サイトはこちらからどうぞ
リナビスの「ビジネスコース」の詳細はこちら!

 

12社のサービスの徹底比較(料金の相場、納期の日数などの比較)

比較対象としてピックアップした12社のサービスの概要を一覧表にまとめました。

各社の料金・相場や納期の日数、そしてスーツのクリーニングに関する基本の洗い方やオプションにどのようなものがあるのかを確認するための参考にしていただければと思います。

 

リナビス プラスキューブ ネクシー 白洋舎 ホワイト急便 ポニークリーニング
サービス名/サービス形態 ビジネスコース スーツ水洗い ビジネス会員(有料会員) 店頭持ち込み 店頭持ち込み 店頭持ち込み
値段
  • 上下3セット:4,830円
  • スーツ上:950円
  • スーツ下:660円
  • ワイシャツ:145円
  • ブラウス:550円
  • ネクタイ:550円
  • スーツベスト:660円
スーツ上下セット:7,500円

ジャケット単品:4,000円

スラックス単品:3,500円

  • ジャケット上着:810円
  • ズボン:560円
  • スーツ上下(女性):1,370円
  • ワイシャツ:250円~
  • 上下セット:1,900円
  • 上衣:1,230円
  • ズボン:670円
  • スーツ上:520円~
  • ズボン/パンツ:370円~
  • ワイシャツ:200円~

※エリア、店舗により料金は異なります

  • 上着:700円~
  • ズボン:500円~
  • ワイシャツ:220円~
納期 5日~10日 2週間程度 4日~10日 店頭で確認 店頭で確認 店頭で確認
基本の洗い方
  • ドライクリーニング
  • 汗抜き加工(ドライ)
  • ドライクリーニング
  • 水洗い
  • ドライクリーニング
ドライクリーニング ドライクリーニング ダブルフレッシュ洗い(油性洗いと水性洗いの2度洗い効果のドライクリーニング)
無料オプション
  • 汗抜き加工
  • しみ抜き
  • ボタン修理
  • 保管(最長9か月)
  • 再仕上げ
  • 毛玉取り
しみ抜き
  • 毛玉取り
  • ほつれ直し
  • ボタン留め
  • シミ抜き
通気性カバーサービス
有料オプション
  • カビ抜き加工
  • はっ水加工
  • 保管(最長8か月)
  • ハンガーボックス
  • 防水・撥水
  • 防虫
  • 折り目
  • エクセレント加工
  • ダブルウォッシュ加工
  • デオドラント加工
  • リペラント加工
  • はっ水加工
  • 防虫加工
  • 汗すっきり加工
  • シャキッと加工
  • しっとり加工
  • UVカット加工
  • 花粉付着防止加工
  • ウェットクリーニング
  • ナチュラルウォッシュ
  • シミ抜き
  • ズボン折り目加工
  • はっ水ガード加工
  • 黒ずみすっきり加工
支払方法 クレジットカード支払、NP後払い、代金引換 クレジットカード、代金引換払い、後払い決済(コンビニ、銀行) クレジットカード、現金、電子マネー 現金 現金

 

キレイナ リネット 美服パック せんたく便 カジタク リコーベ
サービス名/サービス形態 宅配クリーニング プレミアム会員(有料会員) 宅配クリーニング/保管無し 宅配クリーニング/最速パック 宅配クリーニング/保管無し 宅配クリーニング/保管無し
値段
  • スーツ上下:6,000円
  • スーツ上下:1,610円~
  • ジャケット:950円~
  • パンツ:660円~
  • ワイシャツ:290円~

※初回限定で上記の価格から50%割引の特典あり

  • 10点パック:5,980円
  • 15点パック:7,980円
  • 20点パック:9,980円
  • 10点パック:6,980円
  • 5点パック:4,980円
  • 10点パックDX:8,580円
  • 5点パックDX:6,580円
  • 5点パック:4,980円
  • 8点パック:7,200円
  • 10点パック:9,500円
  • 15点パック:14,500円
納期 10日~ 2日 10営業日 5営業日 最短2日間 最短2日(お急ぎコース)
洗い方 衣類にあわせた洗い方(ドライクリーニングと水洗い) ドライクリーニング ドライクリーニング(洗濯表示に準じた洗い方) ドライクリーニング ドライクリーニング ドライクリーニング
無料オプション
  • リファイン加工
  • 毛玉取り
  • リネット安心保証
  • しみ抜き
  • 帯電防止花粉ガード
  • くすみ・変色カビ防止
  • 簡易シミ抜き
有料オプション
  • しみ抜き
  • 色修正
  • カビ除去
  • 各種リペア
  • 防虫加工
  • 毛玉とり加工
  • 撥水ガード加工
  • 花粉防止加工
  • 防虫・防カビ加工
  • 撥水加工
  • プラチナ加工
  • 消臭加工
  • 汚れ防止、撥水加工
  • 最上級ロイヤルコース
支払方法 クレジットカード、代引き クレジットカード、コンビニ決済、代金引換、銀行振込 代金引換、クレジットカード、NP後払いAir クレジットカード クレジットカード、NP後払い

 

 

スーツの「水洗い」と「ドライ」の使い分けはどうしたらよいか?

ドライクリーニングとは?

ドライクリーニングとは、衣類を石油などから作られた溶剤を利用してクリーニングする手法のことをいいます。

要は、水ではなくて油で洗うという事ですね。

従って、水に弱いデリケートな素材や、水洗いNGとなっている洋服を洗う事に向いており、水洗いが引き起こす縮みや型崩れなどを防ぐこともできます。

油で洗うことになるので、油汚れを落とすことが得意です。

逆に、水に溶けて安い種類の汚れ(水溶性の汚れ)については苦手としています。

ドライクリーニングが得意な汚れ

  • 料理の食べこぼし
  • 皮脂
  • 口紅
  • 花粉
  • チョコレート
  • PM2.5等の粒子

ドライクリーニングが苦手な汚れ

  • 醤油
  • ワイン
  • ジュース

 

水洗いとは?

ドライクリーニングが石油などの「油」で洗う手法である一方で、水洗いとは文字通り「水」で洗うクリーニング手法のことをいいます。

一般的にウールやシルクなどを水で洗うと縮みやすく型崩れしやすくなりますが、クリーニング店の職人の技術や専用の機会を活用することにより、それらの水洗いのトラブルが発生しないように洗うことが可能となります。

例えば、スーツだと洗う前に躾糸、繊維を保護する特殊な洗剤、人体の形をした成型器、などクリーニング店独特の技術を用いいて、型崩れを抑えながら水洗いする事ができます。

また、お店によっては、それぞれの汚れに適した石鹸や洗剤、漂白剤などを使い、汚れが落ちやすい40~60℃の温水を使う場合が多いです。

水洗いが得意な汚れ

  • 醤油
  • ワイン
  • ジュース

水洗いが苦手な汚れ

  • 料理の食べこぼし
  • 皮脂
  • 口紅
  • 花粉
  • チョコレート
  • PM2.5等の粒子

 

汗抜き加工とはどのような加工?水洗いと同じなの?

スーツのクリーニングでよく見かける、「汗抜き加工」ですが、いったいこれは「ドライクリーニングによるものなのか、 水洗いによるものなのか」どちらなのでしょうか?

クリーニング工程はお店によって様々ですが、いわゆる「汗抜き加工」というサービスには、大きく二つの種類があります。

1.ドライ溶剤の中に水溶性のソープを添加して行う方法。

水を使用せずに、ドライクリーニングの溶剤の中に水溶性の汚れ(水洗いが得意とする汚れ)に効く洗剤や溶剤を混ぜて洗います。

これは大枠としてはドライクリーニングの範疇に入ります。

この場合注意したいのは、衣類から溶けだした汗の成分(汚れ)はドライクリーニングの溶剤に溶け出しまうという事が問題となります。

従って、溶剤をこまめに管理できる最新の設備や体制の整ったクリーニングにお願いするのが重要になります。

Yuichi
ちなみに、リナビスの汗抜き加工はこのタイプになりますが、溶剤は最新の設備で数値化された管理を行っており、常に新しい溶剤と同じ純度を保った管理がなされているとの事です。

 

2.水洗いをする方法

こちらの方法は、文字通り水の中に浸して「やさしく」洗う手法となります。

ただし、この方法は本来は水洗いに適さない洋服を洗うわけなので、手間と技術を必要とします。

職人の専門技術により、水洗いによって生じるトラブルを防ぎながら、きれいに水で汚れを落としていくことになります。

その為、この種類の洗い方をしているお店はかなりのこだわりのお店と言えそうですし、実際にお値段も通常のクリーニングと比べて高くなってしまいます。

Yuichi
おすすめで紹介した「キレイナ」「プラスキューブ」はこちらの水洗いタイプのサービスになります。

 

スーツをクリーニングに出すときの出し方(注意点)とは?

Yuichi
スーツのクリーニングで失敗しないように、クリーニングに出すときに注意しておきたい点や、失敗談のエピソードを集めてみました。

1.事前に汚れの原因を確認しておく

急に旦那のスーツが必要になり慌ててクリーニングに出しに行きました。

状態を確認せずにスーツを受け取り店員さんに見せたらスーツに何がついているのかわからない白っぽいシミがついていました。

店員さんに「これは何がつきましたか?」「もしかしたら落ちないかもしれません」と言われました。

店員さんに見せる前にどんな状態か確認すべきだったと後悔しています。

(20代後半 女性 新潟県)

2.オーダースーツの洗濯表示について

最近はスーツのオーダーメイドが流行っています。

私もスーツをオーダーメイドで作ってみたいと思いましたが、国内に手の届く値段で仕立ててくれるテイラーがなかったのでタイにて仕立ててもらいました。

ところが、海外で仕立てたものだとクリーニングの表示がなかったり、異なったりして、とりあえずドライクリーニングでとお願いしても断られることもありました。

(20代後半 男性)

 

3.ポケットの中身や破れ、ほつれの状況を確認しておく

ポケットの中のものはすべて出しておく他、破れている部分やほつれている部分は、きちんと確認しておいた方がいいです。

特に、袖のボタンは取れかけに気づかなかったりするので、よく確認することをおすすめします。

特に小さなボタンですが、袖口は見られるところなので一つ欠けたりすると目立ちますし、汚れたところ、破れているところ、ほつれているところはどうして欲しいのかを事前に決めてしっかりお伝えしておくことをおすすめします。

(40代後半 女性)


 

以前、ポケットにレシートを入れたまま、クリーニングに出してしまい、裏側にインクが染みてしまった事があります。

通常ですと、お店の方がポケットに何も入っていないかチェックしてくれるとは思いますが、チェック漏れもありますよね。

こればかりは自己責任といたく反省しました。

やはり基本的な事ですが、出す前にかならず自分でポケットはチェックすることをお勧めします。

(50代前半女性 東京都)

 

4.スーツをクリーニングに出すのも適切な頻度で出すようにする

私はスーツクリーニングの頻度を間違って失敗しました。

自分の中で、クリーニングにだしとけばいつでも新品のような感覚で着られるみたいな勘違いがあり、特にお気に入りのスーツなどは着る度にクリーニングに出していました。

出す回数が増えればそれだけ傷んでしまうのです。

一シーズン終わる頃には、クリーニングにほとんど出さない安物の負担使いのスーツよりもくたびれた感じになってしまいました。

スーツは汚れや使用頻度にあわせてクリーニングに出すことが重要なんだと学びました。

(30代後半 男性 埼玉県)

 

スーツをクリーニングに出すベストな頻度、タイミングとは?

上記の失敗談にも出ていましたが、スーツをキレイな状態で保つために、頻繁にクリーニングに出しすぎるのも返って生地を傷めてしまうことになりかねません。。

具体的に、どの位の頻度でクリーニングに出すのは良いのでしょうか?

Yuichi
スーツの扱いのプロである、ショップの店員さんに、スーツをクリーニングに出す適正な頻度、タイミングについて聞いてみました!
Mさん(スーツ専門店の元販売員)
スーツを1着しか持っていない場合は毎月、もしくは季節の変わり目にクリーニングに出した方が良いです。2着、3着でローテーションしている場合はシーズンごとに一回から二回で大丈夫です。
Eさん(大手メンズブランドの百貨店店舗で10年間販売員を務める)

・夏物
外回りの営業マンの場合は、汗がスーツにすぐに染みてしまうため、毎週クリーニングに出す必要があります。
内勤のサラリーマンの場合は、1ヶ月に一度の頻度で十分です。

・春秋冬もの
外回りの営業マンの場合は、3週間程度に一度の頻度が望ましいですね。スーツに汚れがつくし、汗が染みますからね。
内勤のサラリーマンの場合は、ふだん、汚れがつかないし、汗もかかないため、2ヶ月に一度の頻度であれば十分ですね。

Yuichi
スーツの専門家でも必ずしも意見が一致しないような気もします。

スーツをクリーニングに出す適正な頻度に絶対的な正解というものは無いのかもしれませんが、専門家の見解を参考にしながら、自分にとって良い頻度・タイミングを見つけていきたいですね。

因みに、追加で「おすすめのサービス」のところで取り上げたリナビス、リネットの見解についても調べてみました。

1着のスーツの着用ペースは、多い人で週5回。
何着か着まわす方は週2回ほどでしょうか?

人によって倍以上の差がありますので、着るペースに合わせてクリーニングに出しましょう。
当店では「5回以上着たらクリーニングに出すべきです」とお客様にはお伝えしています。

やはりスーツも着用時の汗や皮脂汚れ、スーツで食事もとるかと思いますので食べ物の汚れなど
毎日の着用で、様々な汚れが付着します。

丈夫な生地と縫製で作られてはいますが、さすがに5回以上着ていると汚れが溜まっているので、クリーニングに出した方がいいでしょう。

リナビスのブログより

夏は「2週間に1回」、冬は「1シーズンに1回」がおすすめ!

クリーニングに出すかどうかについては ”汗の量” が大きな判断軸になります。そのため汗をよくかく夏の方が、冬に比べてクリーニングに出す回数を増やした方がベター。

リネットのブログより

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

あなたにピッタリのクリーニングサービスは見つかりましたでしょうか?

その他にも、スーツをクリーニングに出すときに理解しておいた方が良い項目なども後半で紹介しましたので、是非、皆さんが日々の身だしなみをしっかりしていただけるための参考になれば嬉しいです!

 

-宅配クリーニング

Copyright© 洗濯 & 宅配クリーニング , 2019 All Rights Reserved.