靴クリーニング

【靴箱の中がいっぱい!】玄関がスッキリ片付く、夢のような保管方法とは?

気づけば自宅の靴箱は保管先のない、いらない靴でいっぱい!

マンションや戸建て住宅の靴箱は思いのほか狭く、シーズンオフの靴の保管をスムーズにおこなえないこともあります。冬から春に季節がかわるとき、逆に夏から秋に季節が流れていくとき「妻の仕事靴と自分の革靴があふれて、たたきが汚すぎる!」と思わず発狂してしまいそうになることもあります。

◇どうして要らない靴が、こんなに多いのか?

靴の正しい保管についてウォッチングしていく前に、なぜこんなにも靴があふれて多くなってしまうのか考えておきましょう。実は靴というのは、暮らしの中でも必要不可欠なアイテム。小ざっぱりしたスーツにあわせるのは、サンダルではなくキッチリした大人の革靴です。また休日のラフなジーパンに似合うのは背伸びした革靴ではなく、カジュアルな装いのくだけたスニーカー。そうTPOに応じて変える必要のある靴は、シーンの数だけ増えていく存在なのです。

くわえて家族の数が増えていくほど、靴の数も比例して増えていきます。結婚した当初は空っぽだった靴箱も赤ちゃんが生まれて、お子さんの人数が増えていくとその分靴の数もアップしていきます。

マンションや戸建ての靴箱の大きさはほぼ同じ寸法で決められているため、靴を処分したり要らない靴を他の場所に移さない限り、靴箱はお子さんの成長とともに狭く使いづらくなっていくのです。

「キレイに片づけようとは思うけれども、思うように玄関がスッキリまとまらない!」こんな生活のイライラが生まれてしまうのは、ライフステージが大きく変化しているのにそれに見合った対応策を練っていないから。新しい靴が増えていったり家族の人数が変わっていけば、それに見合った暮らしのレシピを考案してあげることが求められてくるのです。

 

靴箱に入っているシーズンオフのシューズ、正しい保管方法とは?

靴箱に入りきれないほどパンパンになった、自宅の靴たち。春から夏へと、夏から秋へと季節が変わっていくときには、正しい靴の保管方法についてもチェックしておくことが大切です。

2年履かない靴は、思いきって断捨離する

パンパンの靴箱にそのまま無造作に靴を入れておくと、空気の流れが悪くなりジメジメとした湿気の一因にもなります。増えつづける靴でシューズボックスが悲鳴をあげているようなら、思いきって断捨離を決行することもオススメ。2年履かない靴はこの先もはかない可能性の方が高いため、思いきってゴミ箱にポイします。いらない靴を片づけることによってパンパンだった靴箱に余裕が生まれて、風とおしが良くなります。

汚いまま、しまわない

お気に入りのメーカーが作ったブランド革靴。ずっとキレイな状態で履きたいものです。靴は小さな汚れにとても弱いセンチメンタルな生き物。革靴に泥や土の汚れ、ガムなどの汚れがついていたら「汚れが気になった段階」で小まめにオフしてあげるクセを付けておきましょう。

靴をしまうときには、水気をしぼったクロスや雑巾などでさっと全体を軽くふいてから仕舞うクセをつけておくと、シーズンオフの靴をキレイに保管することができます。毛並みのあるモコモコ素材のブーツには、靴専用のブラシをかけてあげると、ツヤが出てまとまりが良く見えます。

靴箱の中も、キレイに除菌しておく

意外に忘れてしまいがちなのが、靴箱本体の除菌・クリーニングです。靴をどんなにキレイにしても、靴箱そのものが汚れていては元も子もありません。半年に1回くらいのスパンで靴箱に収まっている靴を一度外に出してあげ、軽くしぼった雑巾で靴箱の床を丁寧に水拭きしてあげましょう。靴箱の扉を解放して風を入れてあげると、こもった空気が外に流れやすくなり快適なシューズボックスになります。

 

靴箱が片付かないときに試したい、プロの保管サービスとは?

キチンと片づけたつもりでも、靴箱の中がグチャグチャ。スッキリ理想どおりに靴が片付かないときもあります。奥さまの同意が得られず断捨離が思うように進まない、仕事が忙しくて片づけすらできないときには、割りきって「保管のプロ」に依頼することもオススメです。

靴のクリーニング12社の徹底比較!値段、保管、ランキング

皆さんは靴が汚れてしまった場合や、素材の風合いが落ちてきた時など、どのようなケアをしますか? 自分でケアできる技術を身につけるのは意外と難しいものです。 「靴のニオイが気になる、、」 「雨ジミができて ...

続きを見る

 

共働き世帯が愛用する、プロの保管サービスとは?

共働きの忙しいファミリー世帯から大きな支持を得ているのが、プロの保管サービスです。たとえば宅配クリーニング大手リネットが運営する『くつリネット』では、お気に入りの靴の保管&丸洗い&ブラッシングしてくれるなどの、至れり尽くせりのサービスを展開しています。

自分ではケアしにくいビジネス用の高級革靴も、プロの職人さんの手でスッキリ綺麗に仕上げてくれます。革の黒ずみやほつれもまるで新品の靴のように、完璧に仕立ててくれるため「買うよりもリーズナブルで便利」と多くの人から重宝されています。

クリーニング代にプラス1,000円のオプション代を支払えば、最大9カ月間靴専用のシューズルームで丁寧に保管してくれます。たとえば3月に冬物のブーツを預ければ、同じ年の12月までお預かりが続くイメージ。もちろん預けた靴は、好きなときに返してもらうことができるため自分のペースに合わせて保管&受け取りが可能です。

玄関まわりがスッキリすると、ココロが上向きになれる

早朝から深夜まで、会社に缶詰めのビジネスマンも多い時代。働き方改革のあおりを受けて以前より帰社時間が早くなったビジネスマンもいるようですが、それでも会社後はジム通い・英会話レッスンなどの自分磨きに励む男性も多く、1日いや24時間は以前よりも密度の濃いものになっています。

限られた時間を自分流にいろどるために大切なのが「第三者に頼めるところは、思いきって頼んでしまう」という選択肢。シーズンオフのシューズが一掃され、汚かった玄関まわりがスッキリ片付くと、仕事のモチベーションも自然と上がり家族の仲も円満になります。

【くつリネット】の料金プラン、サービス内容、口コミ、評判を徹底解説

「お気に入りの靴だったのに、もうすっかり汚れてしまって履く機会がめっきりと減ってしまった、、でも捨てる訳にもいかず、、どうしよう、、」 「お気に入りの靴を大事にして、長く履けるようにしっかりと手入れし ...

続きを見る

 



-靴クリーニング

Copyright© 洗濯 & 宅配クリーニング , 2019 All Rights Reserved.