リナビス

リナビスは最悪なのか?紛失、苦情、トラブルにどう対応しているのか経営者に直接話を聞きました!

基本的にクリーニング業会はクレームやトラブルも起きやすい業界といわれているようです。

リナビスのようなクリーニングサービスでもどのようなトラブル等が想定されるのか、事例を紹介するとともに、リナビスの経営者である東田伸哉氏の講演を聞きに行った際に、リナビスの経営上の課題にどう向き合っているのかなどについて話を聞いてきました

トラブルに関する注意点や対応策などもあわせて紹介していきたいと思います。

また、「リナビスにお願いするのはちょっと不安を感じる、、」という人の為に、最後にリナビスと比較検討したいサービスについても一覧にしています

 

先にリナビスの公式サイトを確認したいという方はこちらからどうぞ
「リナビス」の公式サイトを見てみる

リナビスを利用する際のトラブルや紛失、苦情には何があるか?

その1:紛失

まずは、リナビスに依頼した洋服が紛失してしまう事が想定されます。

リナビスのようなクリーニングサービスは大量の洋服を預かりつつ手作業で行われていきます。

そのため、大事な洋服を紛失してしまうと言うトラブルの可能性もあります。

 

その2:問い合わせの電話がなかなか通じない

リナビスでは「問い合わせの電話が通じにくい。。」という声もあります。

リナビスは多くの人が利用しており、忙しい場合だと連絡が通じないこともあるようです。

問い合わせの電話が通じない場合は、他の時間や少し日にちをずらして電話をしてみる必要があります。

リナビスで電話が繋がらない場合はメールでも連絡することができるので、メールを利用することができます。

 

その3:納品の遅れ

また、期日より遅れて洋服が戻ってきたと言うケースもあるようです。

リナビスでは最短納期は発送から5日後となっていますが、遅れて返されることもあるようです。

ゴールデンウィークや年末年始、お盆の時期などではクリーニングの仕上がりに時間がかかると書かれているので、その時期には納期よりも遅れて返されてくるかも知れないので、余裕をもった以来のスケジュールを立てておいた方が良いかも知れません。

その4:汚れが落ちていない

また、洋服の汚れなどがしっかり洗い落とされていないという場合もあります。

私が調べてみたところ、リナビスではダウンの袖のシミが全く薄くならずにそのまま戻ってきた、ウールのコートの毛玉もそのまま帰ってきて髪の毛まで付いていた、と言う事例の投稿が見受けられました。

リナビスでは公式サイトに毛玉取りやシミ抜き、ほつれ直しなどもしていると書かれているため、汚れがそのまま落ちずに戻ってきたことについて期待はずれだと思っている人もいるようです。

 

リナビスはトラブル根絶に向けてどのような努力をしているのでしょうか?

Yuichi

リナビスの経営者である東田伸哉氏の講演を聞きに行った際の話として

「紛失、破損、その他トラブルを未然に防ぐためにやれる努力としては最大限の努力をしている」

「問い合わせ窓口の対応強化にも注力している」

という話がありました。

口コミで厳しい内容があることや、必ずしも満足していただけていない事実があることも経営者として認識しているようでした。

それぞれの問題について、工場・設備への投資も毎年のように行い、不満やトラブルをなくそうと努力する姿勢が東田伸哉氏の話から伝わってきました。

紛失防止について

2019年2月28日に稼働を始めた宅配クリーニング専用の工場に、約9,000万円も投資して日本唯一となる自動ソーター装置(洋服の位置をデジタルに管理する装置)を導入したとの事です。

これまではヒューマンエラーにより、他のお客さんの洋服とまぎれて別の場所に移動させてしまったりすることが紛失の原因となっていましたが、今後はシステムで管理することにより、ヒューマンエラーによる紛失を根本から無くすように注力しているとの事でした。

問合せが窓口の体制強化について

通常よくある問合せ窓対応は、本社の総務部や誰か手の空いている人が対応するような体制になっている所も多いかと思いますが、リナビスでは問合せ専門のチーム(専門のカスタマーセンター)を立ち上げました

陣容は2人のプロ(正社員)を筆頭にフルタイムのスタッフ含めて総勢8名での陣容で対応できるようになったとの事です。

ただ、それでも問い合わせの電話が途切れない状況のようで、電話では繋がりにくい状況とはなっていますが、メールではすぐに対応できるような体制にはなっているようです。

実際に、私も電話がつながらなかったので、メールで問い合わせてみましたが、とても素早く対応していただくことが出来ました。

メールはおおよそ1時間以内に返信がきました

 

その他、ホームページ内にチャット形式で自動に質問に答えてくれるアプリを実装しています。

 

納品が遅れてしまう事について

ホームページには工場到着から5日程度で発送するという事になっており、お願いしたお客さんとしてもその位の時間軸で期待して待っているわけですよね。

でもそれから遅くなってしまう事により、期待を裏切ることになり、満足度が下がってしまうという悪循環になってしまっています。

昨今、オーダーする際に新たな改良がくわえられ、発注が完了した時点でお届け希望日を選ぶことが出来るようになっています

事前に、指定可能なお届日を確認したい場合は、リナビスのホームページの左上のところをクリックして、カレンダーから確認することが出来ます。

2019年5月2日の夜時点での状況です。この時点では5営業日ではなく、5月18日が最短のお届日となり、2週間ちょっとでの返却となっています。

 

ただし、お届け希望日は日毎に上限を設けており、上限に達した日にちは選べなくなっていて、注文する時点で、現実的な最短の納期がこれでわかるようになっています。

また、このWeb上の改良に加えて、これまで工場のラインが従来の東田ドライと宅配クリーニングと一緒に対応していたものが、最新の工場では宅配クリーニング専用の工場ラインを設置し、納期の短縮に向けた工程を組めるように改善されているとの事です。

 

汚れが落ちていないものがあるという問題について

この問題については新しいスタッフも含めた職人たちに対して「おせっかい」の価値観を浸透させるように教育を継続している、とのことでした。

東田伸哉氏の話として、「おせっかい」の在り方を言語化して、分かり易く周り伝えていくことを常に考えているという話がありました。

また、リナビスはそれぞれの職人に対して1日に処理する洋服の枚数にノルマを課すようなことはしていなくて、それぞれの職人が自分で納得のいく作業ができるように取り組める環境を作るようにしているとの事でした。

Yuichi

これらの対策の効果が発揮されて、より一層安心してクリーニングをお願いできるようになると確信しました。

 

関連記事はこちら
リナビスって他の宅配クリーニングとどう違うの?リナビスが選ばれる理由5つを徹底検証してみました!

今回は宅配クリーニングサービスの中でも知名度の高いリナビスについて、 他の宅配クリーニングとどのような点が違うの? リナビスがネットでもよく取り上げられる理由、またはリナビスが選ばれる理由はなぜ? と ...

続きを見る

 

リナビスの公式サイトはこちらからどうぞ
「リナビス」の公式サイトを見てみる

 

リナビスのトラブルや紛失、苦情について注意することや解決策とは

リナビスにはトラブルや紛失、苦情なども寄せられていますが、それらのトラブルは自分が注意しておくことで解決できることもあります。

注意と解決策1:要望をしっかりと伝える

リナビスでもし汚れが落ちていない、毛玉取りやシミ抜き、ほつれ直しなどもして欲しいと思うならば、無料サービスでも申請書に指定を書くことができます。

無料サービスでして欲しいことを申込書の「クリーニングに関するご要望」に記入することができます。

無料サービスでも、どの衣類にどのサービスをして欲しいのか気になるところを分かりやすく書くならば、自分の要求どおりの仕上げになってくることを期待することができます。

また、汚れが満足に落ちなかった場合や毛玉が思うように取れなかったした場合に再クリーニングを無料で行うことができます。

品物の到着1週間以内であれば再クリーニングは無料で行われ、送料も無料で行われます。

 

注意と解決策2:電話でなくお問い合わせフォームから問い合わせてみる

リナビスへ電話をしても繋がらない場合は、お問い合わせフォームを通してメールで連絡をすることができます。

リナビスの電話での連絡は一時休止になることもあるなど不安定ですが、メールであるならば素早い返信を行なってくれます。

何か質問をしたいときなどはメールで連絡をすれば、電話よりもスムーズに質問の回答を得ることができます。

 

注意点と解決策3:紛失の場合は補償してもらう

リナビスで衣服が紛失した場合はリナビスから補償してもらうことになりますが、補償してもらうためには、いくつかの証拠を手元に置いておくと良いでしょう。

紛失トラブルで証拠がなければしらばっくれる可能性もあるため、リナビスの配達伝票や注文依頼メールなどは削除や捨ててしまわずに、しっかり残しておくようにしてください。

また、公式ホームページには補償金の支払われるケースや基準なども書かれているので、それらの点を確認しておくことで注意しておくこともできます。

 

注意と解決策4:繁忙期は余裕を持ったスケジュールを立てる

自分の出した衣服が納期内に戻ってこないこともあるかもしれません。

ホームページでは納期は5日での納期と書かれていますが、繁忙期の場合は納品が遅れがちになり8日以降に発送されると書かれています。

また、1日あたりの出荷制限がなされており、制限数を上回ると発送が翌日へ後ろ倒しになってしまいます。

そのため、出した衣服が戻ってくるのは8日以降だと思って利用するのが良いです。

11月や12月などの時期は繁忙期になるため、5日以降や8日以降に戻ってくると考えて利用すると良いです。

 

リナビスのサービス概要についてもう少し詳しく知りたい方はこちらもあわせてご覧ください!↓

リナビス|おせっかい?な保管つき宅配クリーニングを利用した口コミと割引クーポン情報

リナビスは ”おせっかい” というコンセプトでクリーニングのクオリティには安定感のあるサービスとして広く知られています。 宅配クリーニングをお願いしようとすると、対面でのやり取りではないため、「依頼し ...

続きを見る

 

リナビスはちょっと不安??他に比較検討してみたいサービスはこれ!

比較のポイント!

  • 保管は不要⇒クリーニングだけをお願いしたいけど、洗いで失敗するのが不安な人は、プラスキューブと比較
  • 無料保管もセットで考えている方は、リネット保管(プレミアムクローク)と比較
タブをクリックすると切り替わります
リナビス プラスキューブ
特徴 おせっかいすぎる!おっちゃん、おばちゃん集団の宅配クリーニング 「きれい・安心・安全」にアパレルデザイナーとして経験した「デザイン性」と、お客様への「真心」をプラスしたこだわりのクリーニング
料金 5点 7,800円(1,560円/1点) 8,500円(1,700円/1点)
10点 10,800円(1,080円/1点) 16,000円(1,600円/1点)
20点 18,800円(940円/1点) 26,000円(1,300円/1点)
無料オプション
  • シミ抜き
  • ボタン修理
  • 毛玉取り
  • 再仕上げ
  • シミ抜き
  • 抗菌・消臭帯電防止加工
  • 立体成形仕上げ
  • アイロン手仕上げ
  • 専用包装(不織布包装)
  • 顧客単位の個別洗い
有料オプション
  • はっ水加工(980円/点)
  • 汗抜き加工(500円/点)
  • カビ抜き加工(500円/点)
  • ハンガーボックス(3,240円/箱)
  • 防水・撥水(要見積)
  • 防虫(要見積)
  • 折り目(要見積)
  • 毛皮・皮革(要見積)
保管期間 最長9か月 最長8か月
保管料 無料 1点あたり200円
公式HP 「リナビス」の公式サイト プラスキューブの公式サイト
リナビス リネット保管(プレミアムクローク)
特徴 おせっかいすぎる!おっちゃん、おばちゃん集団の宅配クリーニング リネット独自の「プレミアム仕上げ」によるクリーニングと、ファッションブランドも利用する衣類専用保管ルームでお洋服を保管いたします
料金 5点 7,800円(1,560円/1点)
7点 9,800円(1,400円/1点)
10点 10,800円(1,080円/1点)
12点 16,800円(1,400円/1点)
18点 24,800円(1,400円/1点)
20点 18,800円(940円/1点)
無料オプション
  • シミ抜き
  • ボタン修理
  • 毛玉取り
  • 再仕上げ
  • シミ抜き
  • 汗抜き
  • 毛玉どり
  • 毛取り
  • 抗菌防臭加工
  • 水洗い全品柔らか加工
  • ドライ全品リファイン加工
  • 全品ダブルチェック
有料オプション
  • はっ水加工(980円/点)
  • 汗抜き加工(500円/点)
  • カビ抜き加工(500円/点)
※有料オプションなし
保管期間 最長9か月 最長8か月
保管料 無料 無料
公式HP 「リナビス」の公式サイト プレミアムな仕上がりをご体験ください【リネット保管】

ココがポイント①

5点のクリーニング(保管なし)であれば、プラスキューブの5点クリーニングとそれほど値段は変わらない。

ココがポイント②

保管までお願いしたい場合は、リネット保管(プレミアムクローク)だと無料オプションはリナビスよりも豊富。しかも、仕上がりを全品ダブルチェックするので、仕上りのクオリティを確保できるようになっている。
プラスキューブの詳細はこちら↓
「プラスキューブ」ってどう? サービス内容・特徴や口コミ・評判のまとめ

既に知名度の高いサービスがいくつかある中で、「プラスキューブ」は正直言ってまだまだマイナーな存在かも知れません。。 しかし、実際にはよく調べてみると、他の有名なサービスとの違いや特徴もあり、特に洋服に ...

続きを見る

リネット保管(プレミアムクローク)の詳細はこちら↓
リネット 保管あり・なし 全プランの徹底解説と比較、口コミ、体験談

保管付きのプランがあるものと無いものがあったり、通常会員やプレミアム会員といった制度があったりと、各種プランが充実しているリネット とはいえ、どのプランが自分にとってピッタリなのか、、リネットの体系が ...

続きを見る


-リナビス

Copyright© 洗濯 & 宅配クリーニング , 2019 All Rights Reserved.